http://www.littledogpress.com/
このエッセイは、最初はクレヨンハウスの月刊「音楽広場」に書いたもので、現在は「リトルドッグプレス」のホームページに連載しています。それをこちらでも見られるようにしました。今までおもちゃのついて書かれたものは多く『白木の温もりの手作りのまごころ』のように情に流れるか『○○力を育てるにはこういうおもちゃがいい』式のガイドブックです。そうではなく、きちんとしたおもちゃ批評を確立したいと思っています。
ここは、作品を作る過程で、また、日常の中で思いついたことを、書きとめているページです。また、急ぎの情報などもここで紹介します。
雨になる。
梅田から大和路快速で奈良県の王寺へ。
初めて来た。
ここは聖徳太子が飼っていたという犬が
シンボルになっていて
改札口を出たところから地面に犬の足跡がペイントしてあり
それをたどると10分で
ゆかりの達磨寺に参詣できるようになっている。
そうする。
地図も見ずに行けた。
いいアイデア。

昼過ぎから図書館の4階のホールで
90分のものがたりライブ。
折からのコロナウィルス騒ぎで
「やるんですか」との問い合わせもあったらしい。
実際、このあと3月のイベントなどは
すべて中止になったそうだ。
来てくれた人は全員入り口で手を消毒し
配られたマスクをして着席した。
ことば遊びはマスクをしたままだから
やりにくいが仕方ない。
早く収まってほしいと思うばかり。
固定式階段座席の立派なホールで
照明もばっちりなので
暗くしておばけ話もやらせてもらう。
無事終了。
今日は旅の間にポッカリあいた
大阪の休日。
ただし日中はカフェにこもっている。
夜、天満天神繁盛亭へ。
関東出身の者として
大阪で上方落語を聞くのはほんとに旅をしている気になる。
トリが梅団治。
旅もののうち西の旅の話。
その昔の船旅はなんだかうっとりする。
御堂筋線で緑地公園駅へ。
歩いて五分の寺内小学校へ。
こちらは初めておじゃまする。
低中高三学年に45分づつのものがたりライブ。
無事終了。
終って梅田から天神橋筋に出て
長い商店街を散歩。
こよなく楽しい。
大阪に来ると一日一度はたこ焼き屋に入る。
天満天神近くの宿に入る。
明日は朝から大阪の豊中市の小学校でものがたりライブ。
今日中に大阪に入らねばならない。
塩尻、名古屋経由で新大阪へ。
夜は梅田のステーションシネマで
シネマ歌舞伎「風の谷のナウシカ」を観る。
しかし、「ワンピース」の時も驚いたが
誰がこの話の歌舞伎化なんて考えたんだろう?
宙乗りやら水の中に落ちる立ち回りやら
ほんとに大騒ぎの舞台。
しかも3時間やってこれで前篇終了。
舞台での昼の部が終わったということ。
見る側でさえ疲れるのに
実際には一日に昼夜通しでやっていたわけで
歌舞伎役者おそるべしだ。
おもしろかった。
5月発売予定の「まちがいなく名探偵」の
ゲラがあがってきた。
画家の中川大輔さんはいつも
ホンチャンでもいいくらいの
丁寧なラフを作ってくれる。
それを見ていたら
こうした方がもっとおもしろいという案が
浮かんできて
直しに入る。
きっとよかったと思うが
そのかわり中川さんには
もう一度描きなおしてもらわなければならない。
ごめんなさい。
でも、こういうぎりぎりのやりとりをして
仕上げて完成度を上げていくのが
このシリーズでは毎度のことだ。
明日から大阪。
その足で奈良へ行く。
毎年5月の3日4日5日に上野公園で
開かれる児童書のお祭り。
昨年も偕成社のブースで
サイン会をやらせてもらったが
今年も5日におじゃますることになった。
今年は講演会も。
「ヒット作の裏側」というタイトルが決まっているらしい。
うーん、自分の本の話をしたことは
ほとんどないから
当日までに話すことのメモをとっていかないと。
朝、雨。
この季節の秋田で雪でなく
雨と言うのは珍しいようで
とても暖かい。
近くにある伊勢堂岱遺跡に案内していただく。
近くの大湯と同じようにストーンサークルがある。

そのあと合川小学校へ。
1年生2年生あわせて68人を相手に
音楽室でものがたりライブ。

終って教育委員会の車で阿仁合の駅まで走る。
マタギの里として有名なあたりで
さすがに雪も多くなる。
駅舎にくっついたこぐま亭という店で
昼食。おいしい。
ここでスタッフのみなさんとお別れし
秋田内陸線で南下する。
第三セクターで鉄道ファン憧れの路線。
一両で雪の森をトコトコ走る。
終点の角館ではこまちの時間まで少しあるので
武家屋敷のあたりまで散歩する。
新潮社の記念文学館へも。

5時過ぎの新幹線こまちで一気に上野へ。
上野の宿に入る。
朝、教育委員会の迎えの車で
合川公民館へ。
子育て応援塾ということで「にこっと」という年配の
グループが小さい子向けに絵本やらパネルやらをして
その最後に語りをやらせていただく。
子どもは1歳2歳だから完全に「にこっと」のみなさんに
楽しんでもらう形になった。

午後は鷹巣南小学校へ。
全校で60人のかわいい学校。
全員相手に45分のものがたりライブ。

そのあと中央小学校の学童クラブに移動して
やはりものがたりライブ。
やんちゃな子がいて苦戦しながら
なんとか終える。

宿でお湯につかって一休み。
夜は教育長さんもいっしょに
馬と牛がおいしい店で会食。
朝、ホテルから西武線で狭山市へ。
狭山市を出て小淵沢に移ってから14年になる。
ほんとに早い。
新宿線の狭山市駅前は大工事の末
大きく様変わりした。
駅前には市民交流センターというのができて
駅と橋でつながっている。
そこで10時から狭山市保育サポートセンターの主催の
みんなの勉強会。
でものがたりライブをすることになっている。
なんだかんだで大人たちが100人。
休みの日なので小学生もいくらかいる。
90分なので動物競馬も入れて笑ってもらう。

そのあと、所沢、練馬、大門と乗り継いで羽田へ。
15時55分の飛行機で大館能代空港へ。
北秋田市のみなさんが迎えに来てくれて
近くの温泉・縄文の湯へ。
ここは宿でもある。
夜は居酒屋でいっしょに夕食。
秋田は料理がおいしい。
今年はびっくりするほど雪が少ないが
それでも道以外の所は白い。
明日の午前中は埼玉県の狭山市でものがたりライブ。
そのあと夕方、羽田空港から秋田に飛んでいく。
それにあわせて今夜のうちに所沢まで行く。
今年はとても暖かい冬だが
今日は久々に冷え込んだ。
ペレットストーブの目盛りをいつもは1なのに
今日は2台とも2にしていた。
それでも外に出れば日曜日なので
アウトレットにはそれなりのお客がいた。

お昼にとなりの富士見町の図書館に行く。
2階の「高原のミュージアム」で
「きたじまごうき絵本原画展」をやっているので。
きたじまさんは3年前に富士見町に越してきた
若い絵本作家。
色鉛筆やクレパスでおもしろい絵本を描く。
ちょうど会場にいあわせて
「やあやあ」となった。よかった。
思いきりぶっとんだストーリーなのに
繊細な細かい絵をつける本気の作家でお勧めします。

近くの「ぞうさん」でランチを食べて戻る。
「ぞうさん」は健常者と障がい者がいっしょに働く
就労支援のレストラン。
とてもにぎわっていていい。
夜、映画を見に行く。
「ナイブズアウト」
久々の本格探偵映画。
主役の探偵はゼロゼロセブンのダニエル・クレイグ。
古い屋敷で大金持ちが殺され、犯人は家族の中の誰か?という
嬉しくなるくらいオーソドックスな設定。
で、よけいな雑音を入れずに
探偵ものの王道を行く。
ちゃんとどんでんがえしもある。
こういうのいいと思っていたら
早くも続編決定とのこと。
よかった。
夜、市内で山下英三郎さんの講演会があって出かけて行く。
日本のスクールカウンセラーの草分けで
ずっといじめの問題などにとりくんできた方。
お名前はずいぶん昔から知っていたが
話をうかがうのは初めて。
以前は所沢市で仕事していたが
三年前からうちの方に越してきている。
「修復的対話」というテーマ。

山下さんはいじめの加害者と被害者がいっしょに対話することで
互いに認め合い関係を修復していくという実践をずっと続けていて
そのやり方の紹介。
いじめの被害者側が加害者側に敬意を持ち
許すというところまでいくのは相当に大変だと思う。
でも、その報告。
とてもよかった。
早朝6時。建物内の露天風呂へ。
まだ暗い森を見ながら
1人で入る露天風呂は至福。
物音ひとつしない。
こちらの宿は3年連続でおじゃましている。
御世話になるお礼に
ミルキーの最新刊を置いてくるのが毎度のこと。
それがロビーの本棚にあり
お客の中に子どもがいると
必ず客室に持って行って読んでいるそうな。
ありがたい話。
昼に小淵沢に戻る。
隆の世話で蓼科のホテル「薫る風」へ。
隠れ家風の宿でゆっくりする。
本を持って行ったが
暗くなったら眠くなって
さっさと寝てしまう。
それはそれで幸せではあるけれど。
朝、館林の町を散歩。
四国でさんざん歩いてきたので歩くのは
全然つらくない。
ただ関東平野特有の底冷えはきびしい。
宿の近くの田中正造記念館へ。
天皇直訴や川俣事件などの資料が
パネルで展示され
年配のガイドさんが説明してくれた。
若い人はほとんど来ないとのこと。
そうかもなあ。
田中正造の本を読み漁り
川俣や渡良瀬遊水地を歩いたり
足尾の山に植林に行ったりしたことも
ずいぶん前になってしまった。

11時に邑楽町立図書館のAさんが迎えに来てくれて
車で図書館へ。
町の真ん中にあるシンボルタワーという高さ60メートルの展望台へ。
関東平野の真ん中でぐるっと景色がよく見える。
2時から図書館の視聴覚室で90分のものがたりライブ。
近隣の親子が60人ほど。
最後は動物競馬で盛り上がる。

サイン会を終えて館林まで送っていただく。
越谷、西国分寺、立川経由で夜小淵沢に戻る。