http://www.littledogpress.com/
このエッセイは、最初はクレヨンハウスの月刊「音楽広場」に書いたもので、現在は「リトルドッグプレス」のホームページに連載しています。それをこちらでも見られるようにしました。今までおもちゃのついて書かれたものは多く『白木の温もりの手作りのまごころ』のように情に流れるか『○○力を育てるにはこういうおもちゃがいい』式のガイドブックです。そうではなく、きちんとしたおもちゃ批評を確立したいと思っています。
ここは、作品を作る過程で、また、日常の中で思いついたことを、書きとめているページです。また、急ぎの情報などもここで紹介します。
入笠山のゴンドラは往復1700円だが
この秋は長野県民、山梨県民、静岡県民は無料。
富士見町は太っ腹。
でも大成功でいつもにぎわっている。
今年は何回お世話になったか、
標高差700メートルを15分で登ってしまう。
うちからは車で30分だ。
いい天気。
山頂に登ってから大阿原湿原へ。
ここは静かで好きだ。
午後、戻る。
長野市の篠ノ井東小学校で
ものがたりライブ。
四年目。
小学校でやらせてもらうのは半年ぶり。
やっぱりとても楽しい。
体育館で低中高相手に各50分の3回戦。
放課後に教職員向けのワークショップ。
「鉛筆ゲーム」。
これは覚えた先生がすぐに子どもに教えて
広められるので大好きなワークショップだ。
終了後、近くの温泉につかって温まってから
戻る。
そういえば長距離運転も久しぶりだ。
塩尻の東座で映画「沈黙のレジスタンス」。
パントマイムのマルセルマルソーの話。
ナチスドイツの占領下のフランスで
ユダヤ人孤児たちを山越えでスイスに逃がす
活動についていた。
ナチスと戦って殺す事よりより
1人でも多く生き延びさせる事で戦う。
緊迫感のあるとてもいい映画だった。塩尻の東座で映画「沈黙のレジスタンス」。
パントマイムのマルセルマルソーの話。
ナチスドイツの占領下のフランスで
ユダヤ人孤児たちを山越えでスイスに逃がす
活動についていた。
ナチスと戦って殺す事よりより
1人でも多く生き延びさせる事で戦う。
緊迫感のあるとてもいい映画だった。