http://www.littledogpress.com/
このエッセイは、最初はクレヨンハウスの月刊「音楽広場」に書いたもので、現在は「リトルドッグプレス」のホームページに連載しています。それをこちらでも見られるようにしました。今までおもちゃのついて書かれたものは多く『白木の温もりの手作りのまごころ』のように情に流れるか『○○力を育てるにはこういうおもちゃがいい』式のガイドブックです。そうではなく、きちんとしたおもちゃ批評を確立したいと思っています。
ここは、作品を作る過程で、また、日常の中で思いついたことを、書きとめているページです。また、急ぎの情報などもここで紹介します。
朝のあずさで立川経由吉祥寺へ。
井の頭線で三鷹台へ。
駅からすぐの立教女学院小学校へ。
ここは5年前におじゃました。
ちょうどぼくの誕生日かつ還暦の日で
ケーキが用意され
かわいい女子生徒100名に祝ってもらって
忘れられない日になった。

今年も3年生4年生相手にものがたりライブ。
「作家と語る会」ということで
後半は質問タイムを長めに。
いろいろな質問が終わらない終わらない。

終って吉祥寺に戻る。
吉祥寺は散歩が楽しい町。
古本屋も多いし、ニキティキもある。
ぶらぶら。
立川に出て夜のあずさで戻る。
午前中、カフェで原稿書き。
次のミルキーの中に入れる「ミルキーの日記」を二本書く。

昼に桜新町の世田谷区立中央図書館へ。
親子向けにものがたりライブ60分。100人くらい。
そのあと「本と私」というタイトルで60分の講演。
無事終了。

終って久しぶりに六本木に出てふらふら散歩。
ヒルズでクリスマスマーケットをやっている。
欅坂のイルミネーションとライトアップした
東京タワーがきれい。
9時のあずさで小淵沢に戻る。
冷え込む。


午前中富士見町にある境小学校へ。
富士見町は長野県だが小淵沢と境を接しているので
家からは車で5分で行けてしまう。
全体で100人ちょっとのかわいい学校。
昨年に続き2回目。
低学年45分、高学年45分のものがたりライブ。
そのあと給食をいっしょにいただく。
全学年がホールで、しかも違う学年がまざりあってすわる。
これはこれで楽しい。
高学年の子がぼくにする質問を横で聞いていた
低学年の子からインスパイアされた質問が出たりする。

いったん家に戻り、明日の仕事にそなえて
午後のあずさで東京へ。
10月11月はありがたいことに
ものがたりライブや講演会が多くて
家にいることもあまりない。
12月に入ってようやく今日は一日家にいる。
テレビ山梨で六時のニュースで
ぼくをとりあげての特集は
昨日放送されたらしい。
数人から「見たよ」とメールが入る。
局から録画が送られてきたがまだ見ていない。
明日はとなりの富士見町の小学校でものがたりライブ。
あさっては世田谷区の中央図書館。
もうしばらく出かける日が続く。
京都も寒かったが
夜になって戻ってきた小淵沢は一段と
冷え込んでいる。
ストーブをつける。
12月になったから恒例のノアの方舟の
木の動物の人形をずらずら並べる。
並べ方を考えながら
1人でにやにやしてもくもくと並べる。
楽しい。
朝、車で高速を走って八王子インターへ。
そこからすぐの昭島市の公民館ホールへ。
毎年12月の第一日曜日は昭島の図書館主催の
ものがたりライブが
恒例になってもう8年になる。
ありがたいこと。
90分なので最後に立絵の紙芝居も入れる。
終了後、知人とお茶をし、夜、小淵沢に戻る。
来年は12月6日と早くも決まった。